スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ハッピーバレンタイン☆
チョコファクトリーの 工具チョコで♡マーク作りました。
お気持ちだけでも♪

日記 | 01:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
月に星
すっかり秋も深くなって、というか冬?
夏物から一気にセーターという味気ない日本列島。
移ろいゆく季節を楽しむ暇もなく右から左へ。さみしいです。

せめて画面で満月の夜空に流れるきらきら星を楽しんで下さい。

思い出したように書いても誰が見るでしょう 笑



日記 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
梅雨突入
 誰でも好きな色があるように好きな形がある。

どうも私は渦巻き状の円が好きなようです。




このブログの ときだけ日記 というのは

気が向いた好きな時だけ、

という意味なのでどれだけ間隔があいてもいいのです。うん。

タイトルだって本文にまるで関係ないしね。笑
日記 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
月と金星のランデブー
 さきほど19:30くらいの空。
弓張月の真上に金星が並ぶ24年に一度の光景だそうです。
空いっぱいに撮れなかったのが残念。
とっても神秘的でロマンチックできれいでした!




日記 | 20:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ノアの方舟
 本当ならすごい。

「ノアの方舟」確率99.9%で発見と探検チーム、トルコ・アララト山頂





【4月29日 AFP】旧約聖書に登場する「ノアの方舟(はこぶね、Noah's Ark)」を探す中国とトルコの探検家チームが26日、方舟が漂着したといわれるトルコのアララト(Ararat)山の山頂付近で、方舟の木片を発見したと発表した。

 トルコと中国の「キリスト教福音派」の考古学者ら15人からなる探検チーム「ノアズ・アーク・ミニストリーズ・インターナショナル(Noah's Ark Ministries International)」 が発表したところによると、木片はトルコ東部にあるアララト山の標高およそ4000メートル地点で発見した構造物から採取したもの。炭素年代測定を行った ところ、ノアの方舟がさまよったとされる今から4800年前と同時期のものであることが確認されたとして、方舟のものであることにほぼ間違いないとの見解 を示した。

 探検チームに参加する香港のドキュメンタリー映像作家、楊永祥(Yeung Wing-cheung)さんは、「100%とは言い切れないが、99.9%は確信している」とAFPに語った。

 発見された構造物はいくつかの部屋らしきものに分かれ、木の梁(はり)があるが、これはノアが動物を乗せた船室ではないか、と楊さん。探検チームではこ の構造物について、普通の住居の残がいなどではあり得ないと結論付けたという。標高3500メートル以上で人の住まいが発見されたことは過去にないから だ。

 楊さんによると、発掘作業が完了するまで現場を保存するためユネスコ(UNESCO)に世界遺産指定を申請するよう、地元自治体がこれからトルコ政府に要請する。

 旧約聖書の物語では、堕落した人類を大洪水で滅ぼそうとした神が、ノアに方舟を作ってあらゆる動物をつがいで乗せるように命じる。洪水が引いた時、方舟 がたどり着いた陸地がアララト山の山頂とされている。アララト山は中東で最も標高の高い山で、同山こそが本当に方舟が乗り上げ、乗っていた人間や動物の子 孫が船を降りた場所だと信じる人は多い。(c)AFP

日記 | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
野口さんの宇宙からの画像
どれもこれも感動します!
野口さんが撮った何百枚の宇宙からの写真、ぜひ覗いて見て下さい^^
http://twitpic.com/photos/Astro_Soichi


東北 きれい〜。

サハラ 砂漠広い!

月 こんなふうに見える月もあるんだな〜。
日記 | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
春の宵
 久しぶりに青空の一日だったので月もきれいに夕闇を昇って来た。




日記 | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
桜。






寒の戻りで寒い日はこんな大人顔した桜でもどうでしょう。

日記 | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
アイコン*アバター
他のサイトで登録してる私のアイコンふたつ。
フリー素材を使わせてもらってるのに
長いこと使ってるとかわいくなるから不思議なものです。




日記 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
濃密なフィギュア
 女子フィギュアフリーは肩が凝った。
みんな自分のことのように心臓ドキドキさせて見た筈。
見てる側からすれば

メダルの色は問題じゃない、よくやった、ありがとう!

と言いたくなるけど、
選手たちはこの時のために4年間必死に自分とも戦い続けて来たのだと思うと
簡単に よく頑張ったね とは言えない気持ちになる。
ジャッジの採点にも色々思惑も疑惑もありそうだけれど
それはさておき、バンクーバーからたくさんの感動と学びををもらっている。

ところで
男子にも大技の4回転ジャンプとはたった0.7秒の間に空中で体を4回転させるそうだ。
とても同じ人間の体と思えない。
胸の前で両手を折り畳んだ時に体が真っすぐ1本に伸びてないと着氷が乱れるらしい。
背筋を鍛えないと人間の体は腕を前に回すと背中が丸くなるからだ。と、
先日NHKスペシャルでブライアン・ジュベールの背筋の凄さを検証していた。


美しいジュベール


真央ちゃんの3回転は0.4秒〜0.5秒の間だったと思うけど
こうやって見るとすごいことしてるんだな〜と改めて思い直す。

開拓者真央ちゃん、銀メダルおめでとう☆
最愛の母を亡くしたロシェット選手、素晴らしかったです。
摂食障害を克服した鈴木選手、輝いてました。

キム・ヨナ選手、金メダルおめでとうございます。
しなやかで安定していて
氷上のドラマの続きをまだ見ていたいと思う美しさでした。

次はエキシビションが待っている。
楽しみです♪
日記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Entry

Category

Comment