スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
携帯であそぶ
今の携帯を使い始めて4ヶ月足らず。いや4ヶ月も経ったというべき?

携帯カメラにネガポジ機能があったことを最近知った。


反転するからイメージが変わる。チョコレート味みたいだ。
↓元。見慣れたものは安心するな。やはりグリーンは爽やかだね。



トルソー。

素材感がわかりにくいなあ。
カーテン生地ぶら下げてる?重そう。
発光トルソーはなかなかいい感じだけど。
元は↓

ちゃんとポジで見ると重さも素材も理解出来る。

ひとつ手軽な新しいおもちゃが増えてちょっと楽しい。
色彩 | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
売れますかこれ?!
 食事制限・青色サングラス

「つい食べすぎてしまうんです・・・」
ストレスをためずに自然に抑えるブルーレンズ

一般的に赤色の効果は無意識のうちに脳に働きかけ、食べたいという人間の生理的循環を刺激し、食欲を増進するといわれています。逆に青色は脳の興奮を鎮め、それ以上食べたいと思う食欲を抑えてくれるといわれています。その色彩生理学を応用したのがこのサングラスです。「継続的に飲む」や「動く」などが苦手な人でも、これならかけるだけと手軽なので、ストレスに追いかけられることなく、続けやすいでしょう。



青色レンズを通した場合、
あきらかにおいしくなさそうです。


ふつうのメガネにブルーのセロファン貼ったのと同じことでしょ。
しかもこの明らかに古くさそうなオーバル型。
これを家族の前で、同僚の前で、お花見で、居酒屋でかけてまで痩せたい人は、
あ、まず買いませんねそんな人は。

ストレスに追いかけられることなく続けやすいでしょう。って・・
怪しまれて追いかけられるんじゃないか心配。

色順応から考えてもいつまでもこんな真っ青には見えてない訳だし
5000円近く出してまで買う人は普通いない気がするけど
もし買って実行してる人がいるなら現場を見てみたいものです。
色彩 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本色彩学会関西支部 特別セミナー in 九州「見せる色彩」
日本色彩学会関西支部 特別セミナー in 九州「見せる色彩」
九州色彩ネットワーク第9回総会 ご案内

 年も明け、寒さ厳しい日々が続いておりますが、皆様には益々ご健勝のことと存じ
ます。さて、昨年実施させていただきましたアンケート調査を参考に、関西支部と九
州色彩ネットワークの主催によります、主題の特別セミナーを企画しました(詳しく
は同封の資料をご参照ください)。その際に九州色彩ネットワークの定例総会も開催
致します。特別セミナーでは、各界でご活躍の著名な先生方に講師をお願い致しまし
た。九州ではまたとない大型企画です。会員以外の方の参加も可能です。皆様、ぜひ
お誘い合わせの上、お越しくださいますよう、お願い申し上げます。

日時:    平成22年3月6日(土) 10:00〜17:30 
会場:    福岡工業大学B棟(福岡市東区和白東3-30-1
       (http://www.fit.ac.jp/index.html)
*博多駅から:
 博多駅−JR鹿児島本線(快速)13分−福工大前駅
*福岡空港から:
 福岡空港−地下鉄5分−博多駅−JR鹿児島本線(快速)13分−福工大前駅
主催:日本色彩学会関西支部、九州色彩ネットワーク

<10:00〜11:30> ―講演― 「景観を魅力的に見せる色彩誘導」
         佐藤 優氏(九州大学芸術工学研究院 教授)
<11:40〜11:55> 九州色彩ネットワーク総会
<12:00〜13:00> 休憩 (大学のレストランは休業期間中です。
                   昼食はご持参ください)
<13:00〜14:20> ―講演― 「儲かる感性工学」
         長町 三生氏((有)国際感性デザイン研究所 代表取締役)
<14:30〜15:50> ―講演― 「購入意向を高めるための色彩戦略」
         坂本 和子氏(京都工芸繊維大学大学院)
<16:00〜17:30> ―パネルディスカッション― 
  「ECO時代をリードするクルマのカラーデザイン」
  秦野 哲洋氏:日本ペイント(株)デザインセンター
  浅場 尚郎氏:日本ペイント(株)開発研究所 リーダー
  大住 雅之氏:(株)オフィス・カラーサイエンス 代表取締役

定     員:80名(申込先着順)
セミナー参加費:会員6,000円 学生3,000円 一般8,000円(当日申し受けます)

申込み:    特別セミナーに参加される方は「特別セミナー in 九州 参加」と
明記し、氏名、連絡先(e-mailまたはFax)、会員種別を記入のうえ、下記までお申し
込みください。(※総会のみ参加の方は申し込み不要です。)
日本色彩学会関西支部(辻埜) 〒541-0048 大阪市中央区瓦町4-3-14-1002
E-mail: tsujino@gold.ocn.ne.jp  Fax.06-6231-4073  Tel.06-623

色彩 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
捨てるような写真でもあそべる*
 Shape Collageっていう加工ソフトでコラージュがちょっと楽しい。

たまった空の写真でバタフライ。

料理の写真で猫。なぜ猫かは考える必要はありません。

http://www.gigafree.net/tool/retouch/shapecollage.html
色彩 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
肉眼ではこうは見えない
 少し前の本格的な雪の深夜の写真。


雪が降ってる間を逃したくなかったので設定はいじらず普通のまま撮ったんだけど
SF映画チックに仕上がってた。
 

車がひそひそ会議をしている。議長は手前の車屋さん。


SF映画のワンシーンのようです。
雪の反射なのか車たちが緑に発光して別の生き物に見える。


翌朝。
雪の日は音が吸収されて静かだから気持ちが良い。

でも
できるならその日のうちに載せるクセをつけよう(独り言)


色彩 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
ムンクの「太陽」

●ムンク「太陽」 オスロ大学講堂壁画(1909~1911作)

オスロ大学に行かないと見れないけど画集でもため息が出るくらい光溢れる作品です。
「叫び」で有名なムンクが精神を病んでいたのは有名な話ですが、見方によれば総合失調症患者には幻聴や幻視だけでなくプリズムを通して虹の世界が見えたりすることもあるそうです。私はムンクの精神が回復に向かっている時期の作品だとばかり思っていたのでその説には驚きました。でもどちらにしてもふつうの人には見えない美しい世界を観ていたことになります。美しいものはゆるくないですね。
色彩 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
若冲でお年賀
 私の好きな伊藤若冲の虎で年賀にしておきます。

若冲はこの時まだ本物の虎を見たことがなかったのかも知れない。
見たことがない動物は全部イメージで描かれていた江戸時代、
若冲の象もなかなか可愛い。
その代わり鶏なんかの描写はおそろしく細密で顕微鏡のような眼で視ている。
日がな一日縁側で鶏を視ていたそうだ。
眺めていたのではなく、鋭い観察者の視線で視ていた、のです。
作品の前で神経がぎゅうっと集まる気がしたのを覚えている。

とら
ユーモラスでいたずらっ子のような虎ですね。
何を狙ってるんだろう?でもこの様子じゃ逃げられそうだ。

おや?獲物捕れたのかな?お腹いっぱいの満足げな顔。

鳳凰はどんな姿勢でもきれいだな〜。

色白美人は自慢げに鳴いてそう。

大好きな圧巻の1枚。
大きく見せてあげられないのが残念なくらいインパクト大の
白黒赤の江戸のモダンアート。
大胆な色彩に気が遠くなるくらい緻密な描画が神経にからみついて離れない。

若冲はどんなファッションをしてたんだろう?と思うんだけど
まるで着るものには構わなかったそうだ。
色彩 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
空 時間差で補色
 昼間のブライトな青。雲の白とのコントラストが真冬と思えない。
昼の空

日暮れ時のストロングオレンジ。オレンジ色は力がある。
夜の空

色彩 | 23:12 | comments(2) | trackbacks(0) |
かまち その2
ミニ展覧会気分で載せておきます。

かまちとり
小学校3年生 鳥はかまちのテーマ

かまち象
同じく小学校3年生 

かまちポストマン
15才 海外のペンフレンドからの手紙を待っている

かまちナイフ
16才

かまち詩

色彩 | 15:11 | comments(4) | trackbacks(0) |
忌野清志郎の世界
キヨシローは子供の頃から絵を描いていて
音楽でダメだったら絵描きになるしかないと思っていたそうだ。

微力ながら音楽を通して世界平和のために尽力したい、と信念を持っていた。

ー天才は多作である。ピカソ

エネルギーに満ちあふれた色彩。
願わくばキヨシローが生きてる間に出版されて
どれだけでも自慢して欲しかったな。

きよしろう
「忌野清志郎の世界」ぴあ出版 ¥3,200
色彩 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

Profile

Entry

Category

Comment